【3D図面付き】テレワークで活躍するL字デスクのDIY!図面でわかる作り方

DIYのこと
スポンサーリンク

初めまして!DIYが趣味のHurariと申します。

突然ですが、皆さんはテレワークが増え、自宅に集中できるデスクが欲しいなと思われたことありませんか?

「日頃使うテーブルとは違う所に作業場が欲しい」という方も多いと思います。

そこで、今回は「快適な作業場」をコンセプトにL字デスクをDIYしてみました!

テレワークにお困りの皆さん、ぜひご参考になさってください!

この記事におすすめの方は?

  • テレワークで集中できる作業場が欲しい方
  • カフェLikeなデスクが欲しい方
  • 猫が日向ぼっこできる場所が欲しい方
スポンサーリンク

L字デスクのDIYアイデア

はじめに、私がDIYで作ったL字デスクがこちらです。

こちらのL字デスクのポイントは2点あります。

  1. 2×4木材を使用したテーブル脚でコスト削減
  2. 2枚板をテーブル天板にすることでコスト削減

写真では分かりにくい

そんな方もいらっしゃるかと思い、3Dモデルを作成いたしました。

3Dモデルでは、L字デスクの構成がどんな感じか詳細を確認することができます。

実際の完成品のイメージにつながるので、ぜひご参考になさって下さい!

スポンサーリンク

L字デスクのDIYにかかる費用と時間

L字デスクを作製するのにかかった費用と時間はこちらです。

費用時間
約 ¥7,5003h (ニス塗りと乾燥:2h)

私は過去のDIY廃材を使用して作製したのですが、イチからものを揃えて作製しようとすると、7500円前後かかるかと思います。

木材価格の状況にもよるので、参考としてご検討ください。

それでは、具体的にL字デスクの作り方をご紹介します!

L字デスクのDIYに必要なものは?

L字デスクを作るために必要な材料は下記です。

準備物個数使用目的価格
木材:2×4(A)6テーブル脚
木材:2×4(B)6テーブル脚底面合計(¥1,500)
木材:1×6(A)2テーブル板(短手)
木材:1×6(B)2テーブル板(長手)合計(¥3,000)
L字平折25テーブル脚の固定
T字平折1テーブルをL字に固定
I字平折3テーブル板の固定
L字金具3テーブル板と脚の固定
ねじ(80)
ニス1コーティング(¥1,700)
やすり1ニス塗り前の下処理
()の値はおよそです。
※横スクロールでリスト全体をご覧いただけます

先に、作り方にあたっての注意点をご説明いたします。
※不要な方は「作り方」まで飛ばしていただいてOKです!

まず、「L字平折」を多く使用している理由は、2×4材をテーブル脚として固定するときに楽なためです。

※長いねじを使用する場合、固定が大変です

また、本記事中の作り方では、テーブル板とテーブル脚の固定に「L字金具」を使用しています。

しかし、テーブル天板からテーブル脚に向けて、4つ角をねじで固定する場合はL字金具は不要です。

ただし、この場合はテーブルからねじが見えてしまうのがネックになります。

一方、「記事と同じ方法でL字金具を使って作る」という場合は、DIYの途中でL字金具1つでは力に弱いということが分かりました(下図1)。

そのため、(2-a)もしくは(2-b)の方法で固定して下さい。

上記のメリットとデメリットを考慮した上で、どの固定方法で作るかを決定して下さい。

  1. 「L字金具」は使用せず、テーブル天板からテーブル脚に向けてねじ固定する
  2. 「L字金具」を2つ使用してテーブル板と脚を固定する(2-a)
  3. 「L字金具」を1つ使用して、天板からもねじで固定する(2-b)

それでは、ここから実際の作り方をご紹介します!

L字デスクの作り方

大まかには7工程でL字デスクが完成します!

L字デスクの作り方

  1. テーブル板にニスを塗る
  2. 2×4木材とL字平折でテーブル脚をつくる
  3. 1×6木材をI字平折で固定する
  4. 平折金具でテーブル板をL字に固定する
  5. L字金具でテーブル板と脚を固定する
  6. テーブル天板からテーブル脚を固定する
  7. テーブル補強のため補強板を固定する

やることは非常に簡単ですので、主婦の方やサラリーマンの休日にもサッと作ることができます。

L字デスクのDIYに取り掛かる前のポイントとしては、

  1. 3Dモデルを見ながら、お部屋に欲しい洋服棚の図面を書く(大体でOK!)
  2. 木材購入時はホームセンターでカットしておく

この2点をあらかじめやっておくと、作業がとても楽になるのでオススメです。

それでは、一つずつ手順をご説明しますので、材料を揃えて一緒につくってみましょう!

作り方①:テーブル板にニスを塗る

ニス塗りはちょっと面倒な作業ですが、デスクで飲み物をこぼしてしまった時の耐久性や、コーティングによるささくれ防止にも繋がります。

ニスの塗り方は?

  1. やすりで木材を磨く
  2. 磨いた木材を一度ふきんで水拭きする
  3. ハケを使い、均一にニスを塗る
  4. 1〜2h程乾燥させた後、やすり(#400)で軽く磨く
  5. 乾拭きして汚れを落とし、再びニス塗りの作業を行う

この作業をすることで木材が色づき、綺麗なコーティングがなされます!

Before
After(ニス塗り3セット後)

作り方②:2×4木材とL字平折でテーブル脚をつくる

続いて、2×4材をテーブル脚とするために、2×4木材(A)と(B)をL字平折を使って固定します。

ちなみに、私はジグソーという電動ノコギリを使って2×4材をセルフカットしたのですが、若干斜めになってしまったため、合わせ面にがたつきができました。

そのため、木材を買ったホームセンターでカットしておくのが良さそうです。

もちろん、慣れている方はセルフカットが費用削減にもなっておすすめです!

作り方③:1×6木材をI字平折で固定する

続いては、テーブル板を1×6材を使って作製します。

大きな1枚板をテーブルとして使用しても良いのですが、値段が高くなる場合が多いです。

そのため、1×6材を2枚並べて、端っこをI字平折で固定し、簡易的な1枚板を作ります。

この作業はテーブルのサイズに合わせて、使用するI字平折の数が変わってきますので、必要に合わせて調整ください。

作り方④:平折金具でテーブル板をL字に固定する

簡易的な一枚板に固定したテーブル同士を、T字平折とL字平折を使ってL字デスク型に固定します。

固定の方法は色々あると思いますが、私は写真の方法をとっています。

作り方⑤:L字金具でテーブル板と脚を固定する

上述で作製した、テーブル脚とテーブル板をL字金具で固定します。

ちなみにテーブル脚は写真のような位置で固定しています。

作り方⑥:テーブル天板からテーブル脚を固定する

続いて、テーブル天板からテーブル脚に向けてねじを固定します。

注意点でも述べたL字金具1つだけでは固定が弱かったため、天板からのねじ固定を追加しました。

これによりテーブルが安定します!

※ペットやお子様が怪我をしないように、ネジ頭が飛び出ない位置までしっかりとねじを締めるか、カバーシールを貼ってください。

作り方⑦:テーブル補強のため補強板を固定する

最後に、テーブル板をがっしりとさせるため、補強板をテーブル板(長手)下側に固定します。

これで完成です!

L字デスクを作ってみた感想と注意点

我が家ではダイニングテーブルもDIYで作製しているのですが、新しい作業場ができてPC作業や読書が捗っています!

また、窓辺に沿った形でL字デスクを設置しているため、猫がよく日向ぼっこをしています。

ほのぼのして本当に作ったかいがありました!

ぜひ皆さんもDIYをご検討下さい。

今回ご紹介したL字デスクの注意点をまとめると下記です。

  1. テーブル天板とテーブル脚の固定はお好みの方法で
  2. テーブル脚として使用する2×4木材はできるだけ真っ直ぐにカットする
  3. テーブルの長さによって補強板の枚数を調整する
  4. ねじ頭が飛び出さないようにしっかりと固定する

その他おすすめのDIYをご紹介

この記事が、テレワークにお困りの皆さんに少しでもお役立てれば幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人
Hurari

音楽、旅行、DIY、筋トレが趣味のHurariです。
これまでにアジア8ヵ国を旅しています。

いつかは世界一周クルーズ旅をしたい!

Hurariをフォローする
DIYのこと
スポンサーリンク
Hurariをフォローする
ふらりBLOG
タイトルとURLをコピーしました